日誌

2012.08.17

セミ
人の畑でいちゃいちゃしてやがります

まだまだ暑い日が続きます

2012.08.03

宝果-
果実は美しいです
宝石ならぬ宝果です
でもまだりんごは渋くて食べられません
赤いのは「メイポール」という受粉用のリンゴの樹の実です
これはいつまでたっても渋くて食べられません
でもジャムにすると、とてもキレイな赤い色のジャムができます

2012.07.30

パンジー2012
今年も玄関前のコンクリートから顔を出したパンジー
コンクリートの割れ目を埋められないなら、植えてしまうのもありなのかと思索する
植えて埋めてやろうかと

しかし、コンクリートの隙間から生えた草というのは、冬の雪かきの時につっかえてえらいてこずるのです
雪かき道具を腹に押しあてて進めると、つっかえて腹に刺さります
ぐふってなります

2012.07.29

つがる仕上げ
つがるの仕上げ摘果をしています

今年は摘果が遅れているので全体的にちょっと小玉なリンゴになりそうです

もう少し玉のびしてくれればいいのですが、このところの晴天続き

もう少し雨がほしいところです

2012.07.19

噴射
リンゴの防虫、防菌には、スピードスプレーヤと呼ばれる農薬散布機を使います

要は、1000リットルもの水を蓄えることができるトラクターといった感じです

枝の間を通り抜けていくため、トラクターよりはもっと流線的ですけれど

一番後ろについたファンが勢いよく回ることで、ノズルから噴出された農薬を細かく、遠くまで行きわたらせます

虹をかけるのもお手のものです

2012.07.14

飯綱町景色@よこ亭
飯綱町夏景色@よこ亭

よこ亭とはおそば屋さんです

長野はおいしいそば屋がいっぱいあります

おいしく、かつお腹がいっぱいになるおそば屋さんです

量が多いのがうれしいんです

2012.07.13

眠いでつう
今日も元気に眠いでつう

2012.07.10

仕上げ摘果
一次摘果がまだ終わってない畑があります

もう一次摘果と仕上げ摘果を同時にやってしまいます

大きいのやら小さいのやらが、地面にごろごろごろごろ

はしごを立てる時に気をつけてやらないと、自分が地面に転がってしまいそう

なにせ普通に歩いてるだけでも、足をとられてこけそうになりますから

2012.07.09

ピンキーバッタ
なんともピンキーなバッタがいました
あまりにピンキーで素手で触っていいものなのかと躊躇するぐらい
というか結局グローブしたまま・・
ネットで検索してみると、やはりかなり珍しいようです

幸運を呼ぶバッタであると信じたい

長野にはバッタを食べる食文化がありますが、これは・・・

止めておきますかね・・ お腹壊しそう

2012.06.30

ホタルのヒカリ
ホタルのヒカリ

ホタルを手のひらに三匹並べ、いっしょに光るタイミングをひたすら待ち、

光った瞬間にカメラをぐるっと回して撮ります

だいたい30分ぐらいはかかったか・・・

暇なわけではないけれど、夜は時間があるのです

線香のようにも見えますが、蚊の来襲にはまいってしまいました

月別に見る