日誌

2012.04.24

芽吹き
眠たい目をこすって、おもいっきり伸びをするその瞬間のような

畑が今、生命力で溢れ始めました

2012.04.18

抜根
切り株の前で待っていても、そこに激突してくるウサギはいないようなので抜いてしまいます

パワーシャベルでえんやこらと引っこ抜くというか、地面から引きはがすといった感じです

これを昔は人力でやっていたとは・・・

 

2012.04.16

切り株1-700x525
病害にかかった樹を切り倒しています

その多くが「腐乱病」になってしまったものです

その感染力の強さ(空気感染もしてしまいます)に加え、100%確実に治すことのできる方法がないため、

最もやっかいな病害といえるのではないでしょうか

いちおう治療法はあるのですが、最も効果的な方法は、「切ってしまうこと」です

まったくもって困ったものです

おいおい腐乱病については詳しく説明することになるでしょう

リンゴにとって病害は切っても切れない関係です

いやそれでも腐乱病は切ってしまいたいのです

2012.04.13

カエルにオオイヌフグリ
カエルが冬眠から目覚めてきています

畑のあちこちに咲いているオオイヌフグリを頭に乗せて
(冬眠中に頭から生えてきたというわけではないです あしからず)

まげというかなんというか・・・

2012.04.11

ふきのとう天ぷら
これを食べると、春なんだなあと実感します

完全に花が開いちゃってるのもありますが、そんなことは気にしないのです

2012.04.07

4
とっても4月なリンゴの樹です。
折り返して曲がって自分の背を通っています。
これを見ると、剪定というものは、いかに形を整えるかということではなく、
いかに(どうにかして)リンゴを採るかを考えてするべきだということを痛感します。
でも、こんな樹形だけの畑で働くとなると、気が狂いそうですが・・・

2012.04.06

畳
取り壊す予定の家の畳をもらいました

計15枚

二階の十畳の部屋に敷きます

残りは縁側に敷く予定です

ぽかぽか陽気の日には、縁側でゆっくりお昼寝

をしたいのですがそんな時間はなさそうです・・・

2012.04.04

ふきのとう
花より団子

いや、花が団子と言いましょうか

だいぶ開いているので味噌といっしょに炒めてふき味噌にします

あつあつのごはんにのせていただきます

2012.04.03

苗木
リンゴの苗木を植えました

全て矮性(普通樹のように高く大きく育つものではなく、比較的コンパクトな大きさに育つもの)です

ちょうど左奥に見える樹が矮性の樹になります 矮性で統一して植えてあります

品種は、シナノゴールドにシナノドルチェに王林

丈夫に丈夫に育ってほしいです

2012.04.02

ミニチュア畑
ミニチュア畑

月別に見る