日誌

2016.10.07

20161007

秋ですな~。

2016.10.06

20161006

大きな台風の被害もなく、ホッと胸をなでおろしています。
紅玉が一番落ちるかと思っていましたが、一番落ちたのはシナノゴールドのようでした。
とはいえまだまだついているのでご安心を。

2016.10.05

dsc01819

ただでさえ落下のしやすい紅玉ですが、加えて台風が近づいているということで
先行して収穫しました。

と言っても全部ではないのであとは無事を祈るのみ。

奥には陽光が控えております。

2016.10.02

20161002

シナノスイートです。10月5日から販売予定です。
雨天続きの日照不足でなかなか色のつかないところもあります。
今日の晴天が続いてくればと思いきやまた台風。

2016.10.01

20161001

秋映です。
もっと赤黒くなるはずなのでもう少し置いておきます。

2016.09.30

20160930

久しぶりに晴れた本日、稲刈りをしました。
正確に言うと稲刈りをするのを眺めていただけですが。
今年は精米が終わり次第、新米を販売していきたいです。

2016.09.29

20160929

紅玉です。
一見赤いのですが、裏側がまだ青かったりします。
紅玉の赤みが好きなのでもうちょっと太陽に照らします。
しかしその太陽がここのところとんと出てこない。

2016.09.28

20160928

稲刈の準備です。
コンバインという稲刈り機で刈り取ってしまうので入り口や角っこだけ刈り取っておきます。
ダラダラと続く雨でかなりぬかるんだ箇所もあり、コンバインがはまり込んでしまわないか心配です。

しかしこの雨、本当に続いています。
これはなんらかの影響がりんごにも出るだろうと予想されます。
今日現在でも、日照不足の影響で色がつかないという話もあります。
天気も心もどんより。

2016.09.27

20160927

リンゴとカマキリの珍しい組み合わせ

2016.09.11

20160911

つがるの収穫が終わりました。
今年の印象としてはサビ(表面上のかさぶたのようなもの) が多かったです。

りんごの花は中心に1本、そしてその周りに4、5本咲きます。
中心の花がうまく咲いて受粉すればサビの少ない実になります。
しかし、今年は春先の低温によって中心の花の受粉がうまくいかなかったようです。
サビの有無は味には関係なく、その他の病害虫に関しては大きな問題はありませんでした。
ひとまず無事収穫できて一安心です。

月別に見る