日誌

2017.08.21

20170821

つがるです。
もうこぶし大の大きさまで育ってきました。
外側の日光に当たりやすいところは赤く色づき始めていますが、奥のほうはまだ青いままです。
りんごに直接かぶさっているような葉を摘み取り、日光が当たりやすいようにしてあげます。

2017.08.19

20170819

りんごから甘い樹液が出てくるだなんて聞いたことないのだけれど。
よっぽど腹をすかしたカナブンなのか。

2017.08.13

20170813

昔はよく遊んだのに今や敵同士の間柄

2017.08.10

20170810

お米の花が咲き穂が出てきています。
台風の影響も全くなく、今のところ順調順調。

2017.08.05

20170805

見上げてごらん畑のりんごを

2017.08.02

20170802

久しぶりに晴れ間の続いた一日。
去年、家先に植えたヒマワリが枯れた後、りんご畑で処分。
今年、そこから大量に生えてきてビックリ。
ヒマワリ強し。

2017.07.31

20170731

もう明日で8月だ

2017.07.25

20170725

雨が続いています。
梅雨に入り、雨のない日が続いての梅雨明け、からのこの雨。
濡れた時間が長ければ長いほど病原菌に侵される確率が高くなります。
そしてこのほぼ3日ほど続いている今は「かなり心配」な状況です。
何事もないことを祈ります。

2017.07.21

20170721

続いてスズバチの巣です。
スズメバチではなくスズバチです。
今のりんごよりちょっと大きいくらい。
だいたい直径5センチぐらいの大きさでしょうか。
比較的よく見るこの泥で作られた巣。
中にはスズバチの卵と大量の青虫が詰まっています。
青虫は卵が孵った後の食糧となります。
一度それを知らずに巣を崩し悲鳴をあげたことがあります。
青虫を捕えることから益虫とされるため、見つけても放っておきます。

2017.07.15

20170715

太い枝の上に巣を見かけることはよくあるけれど、これは細い枝と枝の間にうまく絡ませて作っています。
雛が5匹孵った後の重量がちょっと心配。

月別に見る